ブログトップ

スタジオインターフェイス&カラーズイクス

コーディネーターNaoのカラーと香りの日々を気ままdiary


by colorish
プロフィールを見る
画像一覧

赤堀の広大菖蒲園の感想

今日のコーディネータ−Naoは




群馬県の伊勢崎に赤堀っていうとろこの「菖蒲」が見頃ときいたのでそろそろ行こうかな?と

思っています。
f0161931_11161316.jpg

赤堀の女堀????
(写真は今年のではないのですう…。。。笑)
f0161931_11154814.jpg




広い敷地にみごとな光景なのですが…。。。



おしゃれに坐って眺める場所がないのがちょっと残念です。


自然のままというのが売りなんでしょうが、


どうも昔ながらとでも言えばいいのか


夏祭りの屋台がずら〜みたいとでも(笑)

f0161931_11232387.jpg




女性が大半(観光バスできていますので)ですから、もう少し

30代〜50代の女性にもあったカフェなんて言いませんので、


赤毛氈に抹茶だっていいし、団子家なんて その場にあった色彩もいいな〜。
 絣姿で応対されたら♥♫


ああ ここまで来てよかったな〜と思うのでは。




どんなに美味しいステーキもドーンとお皿に乗っただけと

まわりに赤いグラッセ、やグリーンやマッシュなポテトなど


メインを引立てるものがあってこそ、主役が生きてくるのではないかしら?




地方の活性化は建物を建てたりPRにお金をかけたりではなくても


ちょっとの工夫で


来て下さるお客様に喜んでもらえるのではないかしら?



駐車料金も「はい300円」だけでなく


「いらっしゃいませ」 との一言が有る無しでもファーストインプレッションがかわるように。


お金をかけなくても


変える部分は沢山あるはずだとおもいます。


一度行ったから もうういいや〜 が地方の観光地の衰退になっているのではないかしら?



親切な案内板や、そこに育つ樹々の説明書きがあれば読めるし。


ここが撮影のいいばしょよ〜など


本屋さんのPOPのように


身近な手描きのPOPにホット和むのではないかしら?



仕事柄どうも

そうい目線で動いてしまう  なんとも仕方がない私です。(苦笑)
[PR]
by colorish | 2011-06-16 11:23 | フラワー