ブログトップ

スタジオインターフェイス&カラーズイクス

コーディネーターNaoのカラーと香りの日々を気ままdiary


by colorish
プロフィールを見る
画像一覧

NCDの小林先生の思い出

今日のコーディネータ−Naoは



日曜日棚の整理していたら開けてないA4の封筒「色彩学会誌」を見つけました。
ついあとで開けよう〜と思いつつそのまま何ヶ月も…。。。




ペラペラとページをめくっていくと


え?小林重順先生お亡くなりになっていたんだ…。。。。




もう10数年?15年?と思うのですが、初めておめにかかりご指導を受けた先生です。
セミナーでは実習に順位をつけるのでいやでも 最後になったりトップになったり
出来映えの良し悪しが公平に評価されるのです。



コラージュ制作時には隣席の彼女は大変誉められ、私はそこそこ(泣)
なぜ?彼女のがよくて 私のは?と言う程 全く分らないで作っていた訳ですね〜

今でこそあのときの駄目の意味が少し分ってきているつもりです(笑)



そこを修了し2年程経った頃市の招きで先生のセミナーが地元で行なわれることを知り
早速参加。

セミナーの終了後ご挨拶をしてお土産をお渡ししました。




最愛の奥様をなくされて想い出をよくセミナーの中で話されていたことを思い出し
御仏壇に奥様のイメージの生花をと思ったのですが、夜のセミナーで翌日お帰りに
なられるようなので、お荷物にならない大きさのアートフラワーを差し上げたのです。


それから年賀状のやり取りが毎年続き、ある年賀状には
「かわいいなおみちゃん〜元気で頑張ってください」なんて 

この歳でくすぐったいような文字に思わず微笑んでしまった事を
この追悼文を目にして思い出してしまいました。



今でもNCDのイメージスケールはあらゆるところで目にすることができます。

先生が教えてくださったイメージスケールの概念は今も私の仕事にとても役立って
います。

同僚の佐藤先生もお亡くなりになってしまって寂しい限りです。

お二人に環境色彩の大切さを示唆していただいたので、少しでも役立てて行きたいと
あらためて心に強く思った程です。

先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by colorish | 2011-01-19 21:27 | color