ブログトップ

スタジオインターフェイス&カラーズイクス

コーディネーターNaoのカラーと香りの日々を気ままdiary


by colorish
プロフィールを見る
画像一覧

香り創り講座ではじめてのサンダルウッド使い〜♫

今日のコーディネータ−Naoは



今日は寒いです。12月のグレイの空は気が沈みがちになります…。。。
木曜日2ヶ月程前から予約しておりました「香り創り講座」へ雨の中新宿へ出かけて
行きました。

f0161931_12201531.jpg




スタート時間丁度に行ってしまいご挨拶もそこそこで早速開始
先生はロングヘアのWarmタイプのきれいな方(細い〜〜〜!)

いきなり
「テストではございませんのでお気軽に〜」と言われても
香りのテスト じゃないですか〜〜〜(泣)

2〜3種類かと思っていたら10種類も
余りにあたらないので(…苦笑)小さく小さくなってしまいます。

普段自分が使っている香り以外の初めて嗅ぐエッセンシャルオイルもあって(言い訳してます)
また検定試験後は好きな香りしか嗅いでこなかったので
こういう惨めなスタートになってしまいました。


産地やその年によってエッセンシャルオイルは同じオイルとして販売されていても
随分と香りが違います。
(ワインなどと同じです)
ラベンダー嫌いの私が先生の出されたラベンダーがラベンダーとは思えない(笑)
なんとも好きな香りであったことが驚きです。

もしかして朱に染まれば…じゃないですが本当に香りを愛している方の傍にある
香りよいか香りへと熟成されていくのでは?と思った程です

と言う事は
私の香りは愛してないのかな?…。。。。。(泣笑)



香水が駄目なのに「香水講座」へ出かけて行ったのですから
先生の「香水は何がお好きですか?」とのお尋ねに
「香水は苦手でしてもう7年近く付けておりません…。。」の返事では

…。。。。。。。

エッセンシャルオイルで創る香水と
ではルームコロンとどう違う?など心の中で質問しながら

今回香りの移り
トップノート
ミドルノート
ラストノート
を考えて創ることが香水の基本になっていて
その作る順序の訳や
分量の基本的なことを学んできました。

サンダルウッドを入れると香水になる!ほほ〜!
本当だわ。香水♫

甘くエキゾチックな香りが心に響きます




ウッドとでているように精油として使われるのは「木部でその奥の心材」を使って
抽出します。
樹齢60年程の熟成した木を使うので私より先輩です(笑)

最高のものはインドのマイソール産のものだそうです。

衣類につくとなかなか香りが取れないので大変です
(1日中瞑想ですか…笑)
セクシーな気分にもさせてくださるそうなのでクリスマス、(もうそんな年代ではないです)
沢山作っておかなくちゃ〜(あはは…です)




どんな香りになったか?
イメージシートに

「大人の女性が 都会の雑路でスレ違いの時に控えめで好感のもてる爽やな
香。邪魔にならない香り」
というイメージで作ってみました。
先生がこのイメージシートを見て苦笑いしてたような…。。。


結果
ああ〜ちょっと甘過ぎました。
[PR]
by colorish | 2009-12-05 12:23 | アロマ空間CD